パラレルプロジェクションズ特設サイト
30年後の都市と、建築のためのウェブプラットフォーム

ローカルなサンプリング

自律的な思考には一定の限界が生じ、ある方向性に収束していく。そのような状況を回避し、他律的で、拡散するような方法をとるために、サンプリングという音楽手法を用いる。それは、まったく異世界から何かを召喚しようということではなく、設計を行う対象(土地、人など)といった現実から拾い上げていくローカルなサンプリングのことである。またプロジェクトごとに異なる設計者と共同していくことも一つのローカルなサンプリングだと言える。

森 元気

森元気建築設計事務所
専門分野|意匠
活動地|東京
生まれ|1982

[現在のプロジェクト]
神奈川県相模原市にある80㎡程の住宅の計画。
敷地は周辺を流れる河川を谷とするなだらかな丘状に位置している。また駐車場用地として利用されていた土地を分筆し宅地造成した結果、敷地内には前面道路に対して1台分の駐車スペースと高低差を解消するための9段の階段が擁壁とともに造成されていた。
そこで造成された階段の延長上に住戸内部の階段を配置することから住宅の計画を始め、それぞれの空間を規定しながら、住宅の全体像の構成を試みた。
一般的に住宅と造成された階段において、それらは切り離され、従属関係が生じる中で、異なる成り立ちのそれらを、つなぎとめることで住宅の輪郭線を緩やかにし、敷地全体へと空間が拡張する建築を目指している。
環境地域資源職能の拡大

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


*上の画像で表示されている文字を入力してください

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

特別協賛 大和ハウス工業株式会社

協賛 創造系不動産

ReBITA

建築再構企画

特定非営利活動法人モクチン企画

昭和情報プロセス株式会社

日本建築学会 創立130周年記念 建築文化週間2016
特別企画 パラレル・プロジェクションズ