建築文化週間2016

宮崎のまちづくりウォッチング!-くらべてみよう2つのまち

日本建築学会九州支部宮崎支所では、2016年度建築文化週間の支部事業として、宮崎県のまちなみとまちづくりの見学会を企画しました。
宮崎県では現在、衰退したまちの活性化のため、各地でまちづくりが行われています。そのうちJR日向市駅前のまちづくりと油津のまちづくりは対照的です。
日向市ではJR日豊本線の高架化事業に伴い日向市駅駅舎を改築しました。その際、専門家から一般市民まで参加し、駅舎及び周辺の再開発を行っています。すなわち古いまちを一新し、現代的なまちづくりが進められています。
一方、日南市油津では、赤煉瓦の建物や運河などの歴史的な建造物や既存の空き店舗の活用を進めることによって、持続可能なまちづくりが進められています。
まちづくりは今、専門家や行政だけではなく市民の皆様の参加も重要性も増してきています。広く多くの皆様にご参加いただけますよう、ご案内申し上げます。

主 催 日本建築学会 九州支部宮崎支所、都城高専建築学科
後 援 宮崎県建築士会、日向市、日南市
日 時 10月9日(日)7:30~18:40
見学先 日向市(日向市駅周辺地区)、日南市(油津商店街)周辺地図

日向市(日向市駅周辺地区)、日南市(油津商店街)

集合場所 都城高専管理棟玄関前(7:30)、宮崎神宮前バス乗り場(8:40)
解説者 古谷政幸(日向市建設部市街地整備課長 兼 中心市街地活性化推進室長)
木藤亮太(日南市油津商店街テナントミックスサポートマネージャー、油津応援団)
対 象 日本建築学会会員、一般市民
定 員 45名(申込先着順)
参加費 無料(昼食代は各自負担)
申込方法 「氏名・勤務先・年齢・住所・電話番号・E-mailアドレス」を明記のうえ、E-mailにてお申し込みください。
申込先・問合せ 日本建築学会 九州支部宮崎支所 文化事業計画担当 林田義伸
〒885-8567 宮崎県都城市吉尾町473-1 都城工業高等専門学校建築学科
E-mail:yoshih@cc.miyakonojo-nct.ac.jp

詳細は支部ホームページ参照 http://news-sv.aij.or.jp/kyushu/