30年後の都市と、建築のためのウェブプラットフォーム

REMIX TOWN

ニュータウンのようにひとつのマスタープランに沿って新しく開発することでつくられるのではなく、既存のまちの風景やインフラも含め、それらを尊重し活用しながら、必要に応じて新しいものを足していくまちのつくられ方。そういったまちでの暮らしは、昔からそこに流れる生活のリズムに寄り添いながらも、古いものと新しいものがリミックスされていくグルーブを感じられ、新しい幸福感に満ちている。

西山広志

NO ARCHITECTS
専門分野|環境
活動地|大阪
生まれ|1984

[現在のプロジェクト]
大阪市此花区梅香・四貫島という、昭和の下町情緒あふれるまち並みが残る地域にて、NO ARCHITECTSという事務所を共同主宰している。かつては臨海工業地帯で働く工員たちの住居や町工場が軒を連ね、まちは賑わっていたが、高度成長期を経て産業構造の転換や少子高齢化が進み、現在は空き家や空き地が目立つ。ここ数年、アトリエ、ギャラリー、カフェ、ショップなど、空き家や工場跡などを活用し、アーティスト・デザイナー・建築家・写真家・音楽家・詩人など、クリエイターが集まるエリアとして注目を集める。自宅も構える徒歩圏の小さなエリアで、いくつかの物件の改修に関わりながら、まちのイベントの企画や地域情報の広報活動も行なっている。昔から流れるまちの生活のリズムに寄り添い、地元の住人や、新しく生まれつつあるコミュニティとの様々な恊働の中で、建築家としての役割や職能について日々考えつつ、これからの新しい暮らし方を模索している。
2016地域資源更新職能の拡大

「モトタバコヤ」2012  「大辻の家」2013

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。