30年後の都市と、建築のためのウェブプラットフォーム

ローカルなサンプリング

自律的な思考には一定の限界が生じ、ある方向性に収束していく。そのような状況を回避し、他律的で、拡散するような方法をとるために、サンプリングという音楽手法を用いる。それは、まったく異世界から何かを召喚しようということではなく、設計を行う対象(土地、人など)といった現実から拾い上げていくローカルなサンプリングのことである。またプロジェクトごとに異なる設計者と共同していくことも一つのローカルなサンプリングだと言える。

森 元気

森元気建築設計事務所
専門分野|意匠
活動地|東京
生まれ|1982

[現在のプロジェクト]
現前する状況をどのように捉えていくか。空間を構成する限りなく小さな要素や敷地に現れる土木的な要素に目を向けながら、展開していく。単なる現状肯定を行うだけでなく、新たな世界の一歩の広がりを目指している。

【2019】セッションリーダー
参加セッション:セッション31「設計業(者)の多角的な活動による新しい組織のかたちとは? 」
2016201720182019環境地域資源職能の拡大観光

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。