30年後の都市と、建築のためのウェブプラットフォーム

猪飼洋平

アプルデザインワークショップ
専門分野|意匠 都市
活動地|東京
生まれ|1987

[現在のプロジェクト]
個人建築設計事務所に勤務し5年目になります。これまで、医療福祉施設や大学施設等様々なタイプの建築の設計に取り組んできました。現在は保育園・高齢者福祉施設・オフィスのプロジェクトを主に担当しています。特に福祉施設については、法規による制限が多いため、建築形態や空間構成が半ば自動的に決まってしまう場合が多いと感じています。そのような状況下で新しい空間をどのように創造できるかを日々模索しています。
一方、地方都市再生やまちづくりといった建築スケールを超えた活動も模索しています。少子高齢化が進みこれまでの常識がますます通用しなくなる中で、様々な分野と連携して地方都市出身者として地元の問題を解決していきたいと考えています。
2017地方海外福祉

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。