30年後の都市と、建築のためのウェブプラットフォーム

稲山雅大

ペリクラークペリアーキテクツジャパン
専門分野|意匠
活動地|東京都
生まれ|1983

[現在のプロジェクト]
現在、所属する会社にて沖縄のリゾートホテル開発のプロジェクトに関わっています。同エリアで先行するホテル開発の2期に位置づけられるプロジェクトで、エリア開発の目標となる像を共有することで単体のホテル事業にない付加価値を創り出すことが出来ると実感しています。今回のプロジェクトに関わらず、複数の事業者によってあるエリアの開発がなされる場合において、植栽、照明、外構仕上げなどの開発エリアの基盤となる部分がある一定のデザインの共通性をもちながら、その基盤の上にそれぞれの個性を持った建築を作り出すことで単体の開発にない付加価値の高い観光資源を作ることができると考えています。
2017地方開発観光

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。