30年後の都市と、建築のためのウェブプラットフォーム

永井大輔

イオンタウン株式会社 建設企画本部 SC企画部
専門分野|意匠 / 計画 / 都市 / 商業
活動地|千葉県千葉市
生まれ|1983

[現在のプロジェクト]
~商業施設を通じて建築の未来を考え創造する~
「消費」を取り巻く環境は大きな変化の中にある。「何でもある」ことは価値を失い、ただ多くのモノやヒトを集積させたGMSや大規模SCの在り方は限界を迎えてきている。すでに「何でもある」はインターネットの世界に実現されており、モバイル端末一つでいつでも何にでもアクセスできるEコマース、インターネットショッピングが台頭する時代にありながら、「動かない」施設を創る意義はどこにあるのか。「人々が集う」意義とは何なのか。実施プロジェクトを通じながら、また社内プロジェクトチームでの研究を通じてその意義と新しい施設の在り方を模索している。
(前職まで建築設計に従事していたため分かるのだが・・・)建築を探究するものからはしばしば卑しいものとして敬遠されがちな商業の空間に対して、“建築家”が持つ社会や都市空間へのまなざしを今こそ活かすべきであるように感じている。
2017開発場づくり職能の拡大観光

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。