30年後の都市と、建築のためのウェブプラットフォーム

kota yamada

岡田翔太郎

岡田翔太郎建築デザイン事務所商事合同会社
専門分野|意匠
活動地|石川県七尾市
生まれ|

[現在のプロジェクト]
ICOUの家(仮)七尾市内にある酒蔵を改修したdining&gallery ICOUの増築工事。別棟として宿泊施設を建設する。ICOUのオーナーの父が大工職人で施工は父が行う。根っからの職人である頑固な父と悪戦苦闘しながらタイアップした。松戸の二世帯住宅。住宅として使った後、賃貸として使えるように1階2階で完全分離した二世帯住宅の設計を行った。南大呑村プロジェクト。石川県七尾市の南東、富山県との県境に位置する場所に人口約2500人が暮らす南大呑村がある。三方は山によって囲まれ一方は富山湾に面す特異稀な立地で、「海の集落「山の集落」が広がる。これからの村のビジョンについて村人たちと話し合い、村づくりの第一弾として宿泊所を建設する。
2018地域資源サスティナビリティ観光

shotaro okada

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。