30年後の都市と、建築のためのウェブプラットフォーム

茂谷一輝

東京大学
専門分野|建築都市情報学
活動地|目黒区駒場
生まれ|1995

[現在のプロジェクト]
1995年愛知県生まれ。横浜国立大学 理工学部 数物電子情報系学科 電子情報システムEP卒業。東京大学大学院 学際情報学府 先端表現情報学コース所属。大学在籍時は音声・画像・映像処理を研究しつつ、結婚式場での映像制作、MVの監督・撮影・編集を経験。大学院ではメディアアートと建築都市情報学を研究。出展歴に東京大学制作展、SICF20。受賞歴にWIKITOPIA INTERNATIONAL COMPETITION最優秀賞。論文執筆歴にGCCE2019。都市と人をつなぐテクノロジーとアートの可能性を追求するために、スペキュラティブ・アーバンデザイナー、写真家、映像作家として活動。https://kazuimotn.myportfolio.com/

参加セッション:セッション32「市民参加型アクションは都市のプランを変えることができるのか?」
2019デジタル化参加職能の拡大

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。