30年後の都市と、建築のためのウェブプラットフォーム

池上 碧

池上建築設計
専門分野|意匠
活動地|東京都青梅市、中国北京市
生まれ|1986

[現在のプロジェクト]
北京の建築事務所、ZAO/standardarchitectureでのプロジェクト。北京市内の胡同(フートン)と呼ばれる旧市街地に、“雑院“と呼ばれるひとつの敷地の中に十世帯以上の家族が住んでいる四合院がある。この雑院の一つを子供たちのための図書館に改築する。雑院の中庭は、それぞれの家族が小さなキッチンなどを無造作に増築し非常に高密度な空間になっていて、採光・通風の悪化の原因となっている。通常、改築する際には解体されてしまうが、我々はこれらの要素を単なる廃物ではなく、歴史的にとても重要なレイヤーであり現在の胡同の生活と密接に関わる要素であると考え、これらをいかして再構築することを考えた。

参加セッション:セッション29 「リノベーションは新時代はアジアから拓くのか?」
2019海外空間性更新ローカリティ

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。