30年後の都市と、建築のためのウェブプラットフォーム

News

パラレルセッションズ2018_開催概要

 

[テーマ]
“プロジェクト・リノベーション”
私たちは本企画において、2016年から200組を超える参加者と合計22のセッションを重ねて参りました。その中で、このプラットフォームの意義について改めて議論を重ね、
①協働可能性の追及
②分野や世代を超えた交流
③プロジェクトの相互批評
④継続自体が有効に働く枠組
の4要素にプラットフォームの意義を整理しました。
これらにもとづき、2018年のテーマは「プロジェクト・リノベーション」と題して、参加者個別のプロジェクトを相互に批評し、今後の協働可能性やオルタナティブなアウトプットを模索しながら、未来に向けて建築の考え方を推進させる「理念、テーマ、方向性(=プロジェクション)」の「更新(=リノベーション)」を図るものです。建築の歴史の中で繰り返し議論されてきた建築の公共性や地域性、生産から教育やメディアのあり方などのプロジェクションの深化を図るために、個々のプロジェクトが参加者同士で共有されることで、今まで以上により実践的で、深く現実に影響を及ぼすような人とプロジェクトのプラットフォームを目指します。

 

[ 開催日時 ]
2018/10/21(日)10:00 – 19:00

 

[ タイムテーブル ]
□グループセッション (非公開)
10:00-15:00

□公開セッション
15:00-18:00 議論を継続しつつ、ゲストメンターが順次グループに加わり、プロジェクトのリノベーションをいかに実現していくかを議論します。
18:00-19:00 全体討議。プロジェクトのリノベーションの先にどのようなプロジェクションが見えてきたかを全体で共有します。
※公開セッションは、エントリーの有無に関係なく無料で参加(聴講)していただけます。
※公開セッションでは、5つのセッションが同時並行して開催されます。当日聴講時はお好きなセッションを選んでご参加ください。

公開セッション聴講事前申し込み先はこちらから→pp_info@aij.or.jp

 

[ 登壇者一覧]
Session23 -都市の余白をランドスケープとして扱う方法とは?-
大野暁彦(株式会社SfG landscape architects/名古屋市立大学)/鈴木克哉(szki arvhitects ㈱一級建築士事務所)/堀裕貴(関西大学大学院 住環境デザイン研究室)/黒澤健一(kurosawa kawara-ten)/屋台学会/吉永規夫(Office for Environment Architecture)/佐藤直樹(株式会社 如是アトリエ IIA atelier )
Session24 -コミュニティとテクトニクスの有効な関係とは?-
谷繁玲央(東京大学大学院工学系研究科建築学専攻)/横井創馬、北川健太、小野志門 (セカイ)板坂留五/岡山俊介(金箱構造設計事務所)/水野茂朋(mizuno.design)/山田織部/森 元気(森元気建築設計事務所)
Session25 -ローカル・プロジェクト・メディアの相互作用とは?-
吉川 晃一/濱本 真之(オンデザイン)/王 聖美(建築倉庫)/藤谷 幹(創造系不動産)/梅村 樹(豊橋技術科学大学建築・都市システム学専攻)/伊藤孝仁(tomito architecture)/重松克弥(五十嵐千寛・鈴木啓生)(NPO法人 街角再生プロジェクト)/森藤文華 + 葛沁芸(2.5 architects)
Session26 -産業を埋め込むことで見出される生活のかたちとは? –
川井操(滋賀県立大学)/多田正治(多田正治アトリエ)/岡田翔太郎(岡田翔太郎建築デザイン事務所商事合同会社)/水野太史(水野太史建築設計事務所、水野製陶園ラボ)/中島亮二/橋本芙美
町秋人(町秋人建築設計事務所)
Session27 -地域を包摂する新しい空間の大きさとは? –
小室匡示、下司歩(小室下司建築設計事務所)/堀田浩平(株式会社ハル建築研究所)/福井啓介(株式会社かまくらスタジオ)/山口陽登 (シイナリ建築設計事務所)/森田元志/勝亦優佑(勝亦・丸山建築計画事務所)/小泉瑛一(オンデザインパートナーズ)

 

[ ゲストメンター]
西沢大良|西沢大良建築設計事務所主宰/芝浦工業大学教授
高橋寿太郎|創造系不動産代表
川添善行|東京大学准教授
馬場貞幸|法律事務所A team / Arts and Law / 一般社団法人ライツアンドクリエイション理事
菊地マリエ|公共R不動産コーディネーター

 

[ 会場 ]
建築会館ホール(東京都港区芝 5-26-20)

 

[ 主催 ]
日本建築学会建築文化事業委員会

担当委員
辻 琢磨|403architecture [dajiba] 共同主宰
川勝真一|RAD共同主宰
井上宗則|東北大学大学院助教

2018

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

協賛 富士木材