30年後の都市と、建築のためのウェブプラットフォーム

News

パラレルセッションズ2019のエントリーを開始しました

 

2016年、日本建築学会創立130周年記念として開催された特別企画「パラレル・プロジェクションズ」の初日と後半の3日間に実施した同名のイベントでは、自らエントリーした参加者の積極性と前向きさ、また自らの実践に即することで、予定調和に陥ることのないスリリングな場が展開されました。パラレルセッションは、この場を継続するために2017年から実施される、異なる専門性を持った参加者によるエントリー制の議論の場です。 それぞれのセッションごとに設定されたこれからの建築を考えるための問いかけを、ワークショップ形式で議論し、その答えを参加者の皆さんで探ります。

 

4回目の開催となる今年は、セッションごとにリーダー、テーマを予め公開した上でエントリーを募集します。また、本エントリーに先立ち、セッションリーダーからの推薦による事前エントリーを実施することで、各セッションの展開をより具体的にイメージできるように企画しました。6つのセッションでは、それぞれのリーダーの掲げるテーマ(問いかけ)についてワークショップ形式で議論し、これからの建築と都市、社会の関係について考えます。尚、セッションは10/20に東京・田町の建築会館にて、すべてのタイムテーブルを公開して開催されます。

自分のプロジェクトについてフィードバックが欲しい、人的ネットワークを広げたい、建築についてじっくり議論したいなどの理由でも結構です。ぜひ、この機会にパラレルセッションズを経験してみてください。皆さまからのたくさんのエントリーをお待ちしています。

 

エントリーはこちら

 

2019

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。