大山町所子重要伝統的建造物群保存地区のこれまでとこれから

見学会

開催終了

見学会・シンポジウム

大山町所子重要伝統的建造物群保存地区のこれまでとこれから

シェアする
LINE

大山町所子はわが国の重要伝統的建造物群保存地区(以下、重伝建地区)の中で数少ない「農村集落」の一つです。大山町所子は2013年12月の重伝建地区指定後、今年でちょうど10年の節目を迎えます。大山町所子の指定後の10年の歩みとこれからの歩みを地元住民とともに考えます。

開催概要

主催 日本建築学会中国支部
後援 大山町、所子町並み保存会
講演者 2023年10月15日(日)13:30~16:30(少雨決行)
(見学会:13:30~14:30/シンポジウム:14:40~16:30)
見学先および会場 大山町所子伝統的建造物群保存地区、大山の里所子(旧所子保育園)
集合場所 大山の里所子(旧所子保育園)(鳥取県西伯郡大山町所子218)
※同駐車場にて13時より受付を開始します。
解説者(見学会) 地元ボランティアガイド(予定)
講演者(シンポジウム) 和田嘉宥(米子工業高等専門学校名誉教授)
牛島 朗(山口大学准教授)
大山町所子地区住民代表
挨拶(シンポジウム) 篠部 裕(呉工業高等専門学校教授)
所子町並み保存会
司会(シンポジウム) 浅井秀子(鳥取大学准教授)
対象 どなたでもご参加ください。
定員 30名(申込先着順)
参加費 無料
申込方法 中国支部Webサイトの専用フォームからお申し込みください。
https://chugoku.aij.or.jp/
問合せ 日本建築学会中国支部 E-mail:chugoku@aij.or.jp

シェアする
LINE