富山の若手建築家の自邸を巡る

見学会

開催終了

とやまたてもの探偵団2023

富山の若手建築家の自邸を巡る

シェアする
LINE

コロナ禍以降、若者を中心に地方移住への関心が高まりました。では、現代において地方で暮らすとはどういうことなのでしょうか。本見学会では、富山において自ら設計した自邸に住まう3名の若手建築家の自邸を巡り、その建築空間の体験と設計者による設計意図の解説を通して、地方や富山に暮らすことと住宅建築について考えます。

Photo: Daisuke Shima(中央写真)、池田ひらく(右写真)

開催概要

主催 日本建築学会北陸支部富山支所
日時 2023年10月7日(土)9:00~15:20
見学先 ①Re-plot of townscape、②山川藪文庫、③花水木ノ庭
集合場所 高岡駅(富山県高岡市下関町6-1)
解説者 ①藤井和弥(富山工業高等学校建築工学科長)
②籔谷祐介(富山大学講師)
③沼 俊之(dot studio代表)
対象 どなたでもご参加ください。(小学生以下は保護者同伴)
定員 15名(申込先着順)
参加費 2,000円(昼食代、バス代、保険代含む)
申込方法 9月22日(金)までに電話もしくはE-mailにて、「氏名、所属先、連絡先(TEL、FAX、E-mail)」を明記のうえ、お申し込みください。
申込先・問合せ 富山大学 芸術文化学部 籔谷祐介
TEL:0766-25-9200 E-mail:yabutani@tad.u-toyama.ac.jp

シェアする
LINE